Final Stage ~夜弥のあかんたれ日誌~

わたし自身と友のために残す思い出の断片

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか帰る場所

2006-02-13-Mon-01:47
今日、私…自分の中にあったモヤモヤをPTメンバーにぶつけたんです。
私が休んでいる間に、みんなLvが上がりそろそろ二次転職を迎える…。
だけど私はまだ55。
実は今日の夕方、エスネ地下の図書館に行きました。
敵がかなり強くて、大勢に囲まれて私は死んでしまったんです。しかも2度も。
最近は私のパートナーであるハーヴィも二次に向けて資金稼ぎを考え出したようで(赤血購入資金)
一緒に居てもその話ばかり。
でも…私はLvが低くて海賊船マラソンなんかできっこないんですよ。
行ったとしても皆に迷惑をかけるだけ。今日の図書館のように・・・
だから私はLv上げを優先したいと思った。
そして、ソロでLv上げに専念するためにPTを離脱したい旨を仲間に打ち明けた。

それと

私はLv1のころからずっと鈴さんのPTに居た。
そのPTで二乃さんやまる、後から入ったJやびーちゃんと共にゼネの中で暮らしていた。
私にとって彼らはゼネの中では家族同然。そしてPTは私の家だと思っていた。
今のPTに入ることになった理由は色々あって…私が休んでいる間に決まったことだった。

最後にINしたとき私は家に居た。
でも、1ヵ月半ぶりに帰ってきたら家はもう無くて、その家には新しい住人が住んでいた。
私はその住人たちと住まなければならなくなった。
…正直な話、今もこんな心境だ。

慣れない環境で、ちょっと辛かった。
私の自分勝手なのかも知れないけれど、いつも馬鹿みたいに騒いでいた前の家族が懐かしかった。
私は今の家族に心を開いていないのかも知れない。
そう思うと余計に今の家に居るのがしんどかったんです。

だから家出してソロになろうと思った。
私の協力が必要なときはいつでも駆けつけるし、話だって普通にする。
それでいいんじゃないかと本気で思っていた。

でも、今…
新しい家族たちは両手を広げて私を受け入れてくれていた。
離脱すると言った私に「ちょっと待て」と言ってくれた。
そして高Lvのみんなが私の居るピナッツマップで共にLv上げをしてくれた。
「仲間だろう?」と言ってくれた。
だけど…私はまだ心を完全に開いていないような気がしている。
まだまだ時間はかかるのかも知れない。

固定PTは私にとって大切な家、仲間は家族。
そして、遠くに行ったとしても必ず帰る場所。いつでも帰れる場所。

私にとって「いつか帰る場所」は何処なのだろう…
スポンサーサイト

COMMENT



not subject

2006-02-13-Mon-07:16
おはようございます
1ヵ月半の時間は辛いっすね(>。<)
すごく レベル上げとか頑張ってそうですけど 体調とか
崩さないように気を付けてくださいね。

TO RISHIN SAN

2006-02-13-Mon-08:30
リシンさんありがとう^^
Lv上げだけに専念する…というのは語弊があるかも知れませんね^^;
私は常にゼネを楽しくやりたいんですよ。

体調管理、そしてリアの生活を潰さない程度に楽しみたいと思っています(*σ´∀`)σYO★

コメントどうもでした~♪

not subject

2006-02-13-Mon-22:14
仲間達がいるから
前衛も頑張っていけるはずです。
レベルが全てじゃありませんから。
前衛さんの狩場は2次になっても、ピナッツメインですから^^;;
楽しんで行ければいいと思いますよ^^

TO SARA SAN

2006-02-14-Tue-02:30
コメントありがとうございます^^
結局、PTを出ることにしました。でも、私の中では仲間だということに変わりはありません。
いつでも誰かが困ったときには手助けをするつもりです^^

課金も切れましたので、またの~んびりとやっていこうと思っています♪

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。