Final Stage ~夜弥のあかんたれ日誌~

わたし自身と友のために残す思い出の断片

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪解け

2013-11-14-Thu-09:35
約4年前に凍結したこのブログ…
もう随分長いこと眠っていたものです。

わたしのことやこのブログのことを覚えている方は、おそらくもう今のゼネには居ないと思います。
なので、好き勝手に思うことを書こうと思います。

凍結してからは、殆どここに足を運ぶことはありませんでした。
ここはわたしがゼネピックで過ごした日々の思い出がたくさん詰まった場所ですが
たくさん詰まっているからこそ「いいこと」も「いやなこと」もあったわけで。

いいことを思い出す分には良いのですが、同時にいやなことを思い出すのが辛かったので。
なんというか、心が抉られるっていうか。思い出すことで再び傷を受けたくなかったというか。

更新を辞めて4年…今まで何度もブログの消去を考えて来ました。
日常生活の中でふとゼネのことやブログのことを思い出して「あぁ、消さなきゃ」って思ってたんです。

でも、思うだけで実行には至りませんでした。
きっと、これから先も。

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

2013年10月30日。

この4年間、わたしはゼネから離れて自然とハンゲームからも離れていました。
まぁ、ときどき他のゲームに行っていたこともあったのですが…
ここ近年は本当にゲームというもの自体をやらなくなりまして。(もしや老化のせいか?)

しかしあの日、何を思ったのか…特に目的もなく数ヶ月ぶりくらいにハンゲームにログインしたんです。

するとmmが何通か届いていました。
その一番上のmmの内容がこれだったんです。

終了

もう4年も前に見切りをつけたはずだったのです。なのに衝撃が走りました。
そして予告が出たその日に何故かハンゲームに偶然ログインしたわたし…なんとも不思議なものです。


わたしが引退してから、ゼネは大きく変わりましたね。
いつの間にかrevoになっていて、鯖統合して、システムも変わっていて。

あ、でもrevoに変わるときだったのかなぁ…?

「そのままにしておくとキャラクターが消えちゃうよ」

って、友人から聞き…もうゼネに戻るつもりは無かったけれど
キャラクターにはどうしても愛着があったので移行手続きは済ませていました。
ゼネはまだ続くのに、キャラが居なくなるのはどうしてもイヤでした。

そのときにちょっとだけ入ったのですが、フレンドリストも全部空っぽになっており(仕様らしい)
街を行く人は知らない人ばかり。
わたしの見知っていたゼネとはまったく違う世界がそこにありました。
キャラクターやマップは同じでも、当時とは状況が違うのだな…
と、寂しい気持ちでログアウトした記憶があります。

ゼネはやっていないのだから更新することはない思っていたこのブログでしたが
もう一度ここに何かを書き連ねようと思ったのは、やっぱりゼネの「終わりの日」がきっかけでした。

わたしはβサービス時代から途中何度か休止をしながら細々とやっていました。
ちょうどゼネは8周年らしいので、前期の4年間をプレイしていたんですね。
revoしか知らない人にとっては信じられないかも知れないけれど
最初は本当に何もすることのないゲームでしたね。
クエストやイベントも実用的なものが無く、目標と言えば狩りをし続けてLvUPをして転職を目指すゲームでした。
パーティーシステムはあったけど、ボーナスも無く実質は何の目的かも分からないようなシステムでした。
しかも狩りはマゾくて、なかなかLvは上がらない。

だけど、そんな何もすることのないゲームだったのでプレイヤーはそれぞれで楽しむ方法を見つけていました。
わたしもその中の一人でしたね。

PTとバカ騒ぎしながら無謀な冒険に出かけたり
1次職を集めて個人イベントを開催したり
自分の職が戦士だったので、女性戦士だけを集めた私設ギルド「女性騎士連合」を作ってみたり

わたしが主催したイベントにはたくさんの人たちが参加してくれました。

運営が用意したアイテム集めのイベントなんかよりも
知ってる人も知らない人もみんなごちゃ混ぜで、臨時PT組んで冒険した頃がとても楽しかったです。

終盤のゼネになって、システムは確かに良くなった。
ギルドシステムもできたし、クエストもあるし、PTダンジョンなるものやギルドダンジョン、騎乗ペットも実装。
相変わらずマゾイとは思うけど、当初に比べれば上方修正もかなりあったと思いますし。
色んなものが実現して、豊かになったゼネだけど、豊かになると同時に自分の力では何もしなくなるもの。
コミュニティはギルドに限られて、フレの幅が狭くなって、冒険にも行かず…ただただ狩場暮らしをするのみ。

初期のゼネには不満が多かったけど、逆に人との交流はとても多かったなぁ。
一人ぼっちで狩りをしているとツマラナイ。
そんなゲームだったからこそ、「集いたい気持ち」が強かったのかも知れませんね。
知らないうちに友達の友達、その友達…という感じで、知り合いが増えて行き冒険の幅もすごく広くなって。

思うに、わたしが過ごしていた「ゼネ前期」頃が、たぶんゼネ自体の最大ピーク時だったのかも。

ギルドが実装された頃から、知り合いが一人減り、二人減り…という感じになって。
このブログのリンクも多くの方とさせて頂きましたが、今やリンク切れの方が殆どになってしまいました。
まぁ、課金もリーズナブルってわけじゃなかったので当たり前と言えばそうですよね。
そして、ゼネの季節や景色は変わらなくてもリアル世界は時間経過と共にどんどん変化して行く。
身の回りの変化や心境の変化などで辞めざるを得なかった人たちが多かった時期だったんでしょう。

わたし自身もきっかけは別として、そんな理由でゼネを辞めました。

辞めてからはほかのゲームもしていたんですが…
キャラクター名はお馴染みの名前を使用していました。一番しっくり来るので。

そして選択する職は、やっぱり剣ばかり。

アトランティカ
Atlantica

ドラゴンネスト
ドラゴンネスト

ラカトニア
ラカトニア


あ、ドラゴンネストに関しては剣じゃないんですけど。
女キャラの剣が設定上居ないので。

色々とあったけど、どうしても剣が好きです。
わたしは真性のMなんですね…きっとw


やっぱりゼネって自分にとってのオンラインゲームの原点だったりして。

だいぶ上にも書いたとおり、今は気が向いたときにゲームする程度です。
長時間ずっとPCの前で粘り続けなければならないゼネみたいな
こつこつするゲームはよほどのことがなければしないでしょう。


ゼネ終了のお知らせを受けて…

20131031124445026_01.jpg

リアルでも繋がりのある某フレさんを伴って久々のゼネに出かけました。

何か得体の知れないものに二人とも変身していますがw

20131031123036314_01.jpg
エスネで4年ぶりの再会!

20131031125230649_01.jpg
エスネ北マップでとりあえず井戸端会議

ちょっとこの日のSSフォルダ見直したんですけど…
彼女の変身バージョンしか撮っていなかったらしく…
ゼネでは久々の再会だったのに…ナンテコッタ/(^o^)\

けして悪意はありませんw

某フレさん、キャラクター名はrevoに変わるときに変わっちゃったらしいです。
とりあえず許可も何も取っていないので今の名前は非公開で。
まぁ、ゼネはお互いに辞めちゃったんですけど、それでも未だに身近な存在で居てくれるこの人です。

20070502102528a.jpg

ゼネで知り合い、リアルに持ち越した友人はもとから少ないのですが…
数年経った今でもこうしてお友達で居てくれる彼女。

ハンゲのゼネ終了mmを見て、真っ先に彼女に連絡していました。
辞めて久しいのに、何故か動揺しているわたしを落ち着かせてくれました。
どうして動揺していたのか自分でも良く分かっていなかったのですが…
きちんとその理由もしっかり定義づけてくれました。
ホッとしました。彼女がわたしに与える影響は今でも大きく健在ですね。
ゲーム内ではわたしを姉さんと慕ってくれた彼女ですが、実は彼女のほうが現実では姉さんでした。
(年齢の話ではなく精神的な話ですw)

辞めてもゲームは続く限り、いつでもまた行けると思っていたゼネ。
そのゼネが無くなるって日がついに来てしまったんですね。

最初に書いたように、このブログには色んな思い出が詰まっています。
「いいこと」も「いやなこと」も。

ずっといやなことは思い出したくないからブログは見返さなかった。
でも、ゼネが無くなると知ってから、少しずつ過去のブログ記事を辿っています。
辿っていると、いやなことなんてちっぽけで気にならなくなっていました。

それよりも、楽しかった思い出のほうが強く印象的です。
たくさんの方々と遊んでいた日々、本当に楽しかった。

実はまだ、全部を読みきれていません。
4年もの間のブログ更新…もともと飽き性のわたしが良く長続きしたものです。

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

ゼネ正式終了まであと2ヶ月ほど。

20131114091633328_01.jpg

今はときどきログインして思い出の地に足を運び。
懐かしいBGMを聞きながらブログを読み返していたりします。
ブリンヒルドのBGMはやっぱりいつ聞いても懐かしくて、温かい気持ちになれます。

マップのmob変更などで今のLvでは辿りつけなくなってしまった場所もあるにはあるんですが。
そこはやっぱりひとりじゃどうにもならない部分もあるので諦めてはいます。

クリスマスダンジョン、あの頃のように今でもあるのかな…?
無くなる前に最後にどうしても行きたいのはその場所ですね。
その頃になれば、もしかしたら最後にゼネを!っていう過去の人たちも来るかも知れない。
もしダンジョンが出来たら、もう一度ゼネで会おうと上の某フレさんと約束しました。

某フレさんとは近いうちの再会を約束したけれど。

他の仲間たちは今、どうしているのかな?

ブログを辿れば辿るほど、昔の仲間たちに再び会いたくなってしまう自分が居たりします。
もう一度、前みたいに他愛も無い話で盛り上がってみたいな。

縁あって一緒のゲームをしていた皆に、ゼネの中でもう一度会いたいです。
一目だけでも。


これから季節は雪。
身体に凍みるような寒さが押し寄せてくる時期です。

でも、ほんの一瞬だけ…優しい陽だまりが差し込む中、わずかな間の雪解け。

スポンサーサイト

COMMENT



2013-11-23-Sat-01:52
お久しぶりですね^^
エスネ中央で 覚えのあるキャラ名・・・もしやって思って
ブログ覗きにきました ^^;
やっぱね~~ ^^

2013-11-23-Sat-08:23
>gasu さん

Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ お久しぶりです^^♪
エスネ中央で…いつ見られたんだろう(*ノд゚)ノ
知り合いが居ないゼネになってしまいました。
でも、こうしてまたここを思い出して頂いて嬉しいです!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。