Final Stage ~夜弥のあかんたれ日誌~

わたし自身と友のために残す思い出の断片

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色んな場所に出没しております

2006-10-31-Tue-22:20
先日、ご隠居生活をしておられる某メイジ様(笑)よりミニポを大量に頂きました。
あまりにも私がBLOGでお金が無い、ミニポが無いと騒いでいたせいでしょうか…
本当に他人にまで世話を掛けて…姉さんってば迷惑極まりない。(くう&なごちゃん談)
20061031213513.png
一応名前は伏せたけどリンクを貼ってる時点でバレバレw

彼から頂いたミニポは有難く狩りや冒険で使わせていただくことにし…
今日は朝から前PTで一緒だったぞうさんに誘われて
リコさんを含めた3人でクク部屋にカモミール採取に行って参りました。
20061031213106.jpg
さすがに午前中だったのでクク部屋は空いており、2連荘でした。
血は出なかったけど凹○コテッ

そしてカモミールもだいたい集まったところで、解散して。
私はリターンポイントのヨツンに。

宿に入ってふとアイテム欄を見た。

古生物史に説明書きがあるのに初めて気がつき…
20061031215011.png
どうやら1~5ページ目まで一連のストーリーになっている模様。

しかし、常日頃しょぼいマップで狩りをしている私は
5ページ目を持っていなかった。


20061031213239.png


気になる…



この話のてん末が…



5ページ目はヨツンから8マップ先のビスニズ平原でのみドロップする。





20061031213209.png

はい、行きました。
ソロです、寂しい人って呼ばないで下さいw

20061031213220.png

(;゚д゚)ァ 出た。
結局ここで一人寂しく1時間くらい粘って5枚ほどかき集めました。


そんなわけで全てのページが揃ったので
1枚1枚の説明書きを続けて読んでみました。

このゼネピック大陸には
古く昔から様々な動植物が繁殖していた。
空に届くように背の高い植物、
奇妙な翼を持つ鳥、
山のように巨大な体の動物たち...

しかし時間の流れと環境の変化に耐え切れず、
その姿を消した種は少なくない

今ではそうした生物の姿を化石でしか見ることができないが、
ヨツンハイムの橋から見える凍りついた魚たちはその姿を残している

その大きい口と鋭い歯で、
全てを食いちぎるようなこの魚は「カシパイ」と呼ばれ、
しばしば伝承にその名を見ることがある

この巨大で強靭な生物が何故このようになっているかは不明だが、
学者達は急激な寒さが襲ってきたためではないかと推測をしている


20061031213301.png

つまり、寒さで冷凍カシパイになったわけだ。

偉い学者じゃなくても寒さで凍ったことくらい分かるってのw

少しでもいい話を期待していた私の完敗。
さっさと白泡石にしてしまおう(;)



そう言えば、ヨツンに帰る途中にふと思ったんだけれど
20061031221250.png
この敵の名前って何て読むの?

私は今までずっとボヤティーだと思ってたんですがね。

20061031221255.png

どうやらヤティーらしいです。

はい、どうでもいい話。 昨夜、もこちゃんがINしたのでチッコイカボチャ集めを手伝いました。
すると…
20061031213122.png
久々にデタ━━━゚(∀)゚━━━!!

そんでもってPTにご報告。
20061031213141.png

20061031213153.png


最近、本気でゼニ時代が懐かしいです。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。