Final Stage ~夜弥のあかんたれ日誌~

わたし自身と友のために残す思い出の断片

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここに生まれてここに帰る。

2009-12-17-Thu-18:03
未だにこのブログを覚えてくださっている皆様、こんにちは。
更新もしないこの場所にわざわざ足をお運びいただき本当にありがとうございます。

未だに毎日ここのカウンターが動いていることが嬉しくもあり、逆に心苦しくもあります。

訳あって、半年以上放置したこのブログ。
本人としてはもうこのブログを更新することは無いと思っておりましたが
やっぱりここはけじめとして、この記事で最後を締め括りたいと思います。

わたしがゼネの世界から遠退いて、もう随分と時間が経ちました。
完全に辞めようと思ったのはもう何ヶ月も前でしたが
わたしには最後にどうしても行きたい場所があったんです。

1216_BB08.jpg

ずっとゼネにINはしていませんでしたがリアルで繋がりのある某フレさんに
"もしも今年もクリスマスダンジョンが実装したら、教えて欲しい"と頼んでいたのでした。
休止、活動を繰り返してβの頃から何年も過ごしたゼネですが、一番心に残っている場所がここだったんです。
きっと他の人には分かり得ないσ(・ω・*)の中だけの思い出の場所なんだと思いますが
この場所は、毎年自分自身を見つめる場所だったんです。

街もクリスマスの装いに
街もクリスマスの装いに'06
街もクリスマスの装いに'08

毎回、このケーキの前に座ってその年の自分自身を見返して来ました。
もう何だか恒例行事というか自分だけのお約束みたいになっていたんですよね。
いつもは一人で行き、一人で物思いにふけっていたのですが
今回は某フレさんことHARUNAさんがここまで案内してくれました。

はるちゃんに訊ねられました。
"このケーキの前に座って、どう?"って。

1216_BB09.jpg

去年から夜弥☆のLvはまったく変わっていません。
だけどね、今年のわたしは今までと違う。
今まで変わりたくないって思ってた。
変わるのが恐かった。
でも、ゼネの世界を離れて現実の世界で色々なものを見つめ、やっと変わることができたんです。
きっと他の人にはわたしの頭の中なんて理解しがたいこと。
でも自分の中で、やっと踏ん切りがつけられました。

今になって、どうしてゼネにあんなにのめり込んでいたのか分かるような気がします。
わたしはあらゆるものの全てから逃げようとしていたんだと思います。
ゼネに限らずオンラインゲームをやるのには何かしらの理由がある。
わたしがここの世界に居たのは、そんな理由だったんです。

このブログを開始した当時、わたしはまだファイターでした。
操作が下手くそで、自らを"へっぽこファイター"と称していたほどでした。
それはナイトになってもパラディンになっても変わらず
いつの間にかそれが夜弥☆自身の称号のようなものになって定着していましたね。

今はもうLv調整などでゼニアンやファイター時代というものは短いものなのかも知れません。
でも、わたしが過ごしてきたファイター、そしてナイト時代はキャラが育つのに時間が掛かりました。
だからこそ多くの良き友たちに出会え、冒険を共にし、多く語り合ってこれたのだと思います。
このブログを最初から最後まで見返すのには時間を要します。
それだけ中身の人間にとっても多くの思い出が詰まっているんです。
レベルアップをしたとき、転職をしたとき、仲間と笑い合ったとき。
浮いてしまったとき、仲間を守れなかったとき、仲間と喧嘩したとき。
まるで自分自身がこの世界を歩んできたかのような錯覚すら覚えるような…
はっきりとした明確な記憶がひとつひとつ刻まれて行きました。
それもまた、ゼネの世界にのめり込んだ理由の一つです。

ここにわたしのゼネの思い出を全部語るとすると
きっと何ページにも渡って書かなければならないでしょう。
しかし過去は必ず色褪せ、記憶の片隅にへと追いやられるもの。
過去を振り返ってばかりいては前に進むことができないので、この辺にしておきます。
そして昔が懐かしくなったら、子ども時代のアルバムを開くのと同じようにこのブログを開けばいい。
…そう思うことにして、このブログは消去ではなく永久凍結させることにしました。


クリスマスダンジョンの後、幕引きの場所としてここを選びました。
"戦士ギルド"

ギルド

ゼニアン時代を終えて、PTを守るために戦士という道を選んだ場所。
わたしが自らで決めて選んだ場所。
狩りはマゾかった、冒険に行くと必ず浮いていた。
だけど、戦士は楽しかったです。

永遠のへっぽこファイターへ


はるちゃんとお約束のチャット遊びをひとつ。

最後の連合ミーティング
最後の連合ミーティング2

実はわたし、この日が終わったら全てのキャラを消去する方向で考えていました。
ゲーム内マネーも回復アイテムも課金アイテムもほとんど処分しましたし。
でも、はるちゃんが未だに細々とながらもゼネで活動しているのを見て
いつの日かはるちゃんがキンピカになる日が来たら、このキャラでその姿を見たいなぁ思ったんです。
はるちゃん、いつもわたしの背中を追いかけて来てくれていました。
今はもう、わたしよりずっと上なんですけれど。
特別な日くらいはふらっと現れてもいいんじゃないかなって思うことにしたんです。
たとえば大切な友人の門出を祝う時とかさ。

目指すものは

そうは言ったものの、引退と休止の線引きは難しい。
しかしもう二度とわたしはこの世界で戦士として活動することはないでしょう。
そう決めてこの日を迎えました。

戦士にとって命と同じ剣を返上。
即ちそれは、戦士の道を歩むことを辞めるということ。

返上

つか、この人から剣貰ったんじゃなくて普通に武器屋で買ったんだけどなw


突っ込みはまあいいとして。
そんなこんなで楽しいひと時を、古き友のはるちゃんと過ごしました。

幸運を

はるちゃん、ゆっくりのんびりキンピカ目指してね♪
ファイト━━(ノ゚д゚)人(゚Д゚ )ノ━━!!

その晴れの日には、必ず見に来ることを約束します。


ここで生まれて

戦士の夜弥☆は、ここで生まれた。
そしてここを離れてときには一人でときには友とあらゆる経験をしてきた。
色んなことを考え、色んな悩みも抱えた。
戦士の道を歩むのを終えた今、最後に戻ってくるのもここ。

ありがとう

本当に本当に、どうもありがとうございました。

-----------------------------------------------------------------------------------

以上、この記事を持ちまして
当ブログ「夜弥のあかんたれ日誌」を永久凍結致します。
沢山の方に励まされながら長く続けて来られたこと、本当にありがたく思います。

このブログはわたし自身、そしてよき友たちと過ごした思い出のアルバムです。
もしも、わたしという存在をふと思い出したとき。
再びこのページに足を運んでいただけると嬉しいです。

2009年12月17日 夜弥☆

394485.jpg
キャラID:夜弥☆
2009年12月16日 Lv101 20.79%にて引退


夜弥のあかんたれ日誌
開設:2005年12月1日
総記事数:452
完全凍結;2009年12月17日
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。