Final Stage ~夜弥のあかんたれ日誌~

わたし自身と友のために残す思い出の断片

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の狩場【クラージLv71~転職】

2009-02-28-Sat-04:53
さて、クラージ卒業が決まったなごちゃんですが
今までどこの狩場で狩りをしてたのか記録が残っていました。
戦士系、魔術師系の狩場検証もあるんですが、今はだいぶ条件が変わってしまったので
殆ど役に立たないデータだと思います(´・ω・`;A) アセアセ
ちなみにクラージの場合も狩りたい場所で狩りしてるだけなので効率とか良く分かんないです。

あまり鵜呑みにせずに、参考程度でお願いしますw

なごの基本装備は
0228_F3D0.jpg
上記の感じです。
キャッツアイマスクもあるけど、精神に振っていたためかさほど必要さを感じませんでした。
基本は青ランド+時計3個
狩場によっては火力不足なことがあったため
そのときは赤ランド+時計2個、青ベル1個(場合によって時計と入れ替え)
こんな風にアイテムをちょこちょこ変えて火力調整をしていました。

σ(・ω・*)のモットーは

ブリーフレイヤーLv1狩り ですね。

一昔前はBHとEVしかなかったのでBH狩りが主流でしたが。
クラージLv101になるまでにブリーフレイヤー(以下BF)はスキルレベル3まで習得しますが
正直な話、Lv1(消費MP60)とLv3(消費MP80)で狩るのなら、1のほうが確実に効率がいいです。
Lv101の時点での話をしていますが、現在のなごのステ振りで
BF1でクラマ、クリク、ロスト南
BF2でベルクロ、イボルグ、エムピオン、海賊船1F
BF3でインクウェル、ロスト西、海賊船2F

という感じです。
MPの消費もそうなんですが、実は被ダメがものすごく痛かったりします。
アクティブが多いマップではHPと防御の課金が欲しくなってきます。
なごの場合、ベルクロやイボルグ(ポヤティー、ムスチ)以降はブレがあっても痛いと感じました。
聖職者は範囲攻撃スキルが無いのも悲しい要素で、痛い場所で大勢に囲まれてしまうと
スキルキャンセル→Ωヽ(ФωФ*) チーンって感じです。

MPの消費が少なく、かつHPもさほど削られずに狩れる場所=BF1の狩場
こんなイメージです。
クラージ後半でロスト南を狩場にしていたのが多いのはそのせいです。
ちなみにわたしは冒険の際だけHPと防御の3D課金をします。
課金が残っているときには多少硬いので船1Fで狩りをしたりロスト西に行ってみたりなんて感じでした。

わたしはPT狩りを基本的にあまりしないほうなので分かりませんが…
PT狩りの場合は多少上のマップでも大丈夫かと思います。
でも、後半になってくると入ってくる経験値って大きく変わらないです。
なのでやっぱり省燃費で多く狩れる(座って回復の間隔を開ける)ほうが時給アップに繋がると考察します。

71インクリ
72インクリ
73ロレン
74ロレン
75ロレン
76ライブライン盆地
77セイルラム
78ロレン、ウィッチウッド
79ロレン、ウィッチウッド
80ロスト南
81ロスト南
82ロスト南
83データなし
84データなし
85アメリア
86アメリア
87アメリア
88アメリア
89ロスト南
90クラマ
91イボルグ、エムピオン
92イボルグ、エムピオン
93イボルグ、エムピオン
94イボルグ、エムピオン
95ロスト西、南、海賊船1F
96ロスト西、南、海賊船1F
97ロスト西、南、海賊船1F
98ロスト西、南、海賊船1F
99ロスト西、南、海賊船1F
100ロスト西、南、海賊船1F



まあ、データーにとらわれず、好きな場所で狩りをするのが一番ですね。
何事もほどほどに。




スポンサーサイト

なごみのクラージ卒業式

2009-02-26-Thu-23:23
とうとうこの時がやって来ました。

なご101
2月26日Lv101
長かったけれど、嬉しくもあり、ちょっと寂しくもあるLv101の羽根。
ついになごちゃんも3次職です(^ー^* )フフ
いまどき3次なんて珍しくもなんともありませんが、自分にとっては嬉しいこと。

一足先にスキルを覚えました。
101スキル
残るはヴァイタリティー(*/∇\*) キャ
聖職者って、3次になって覚えられるスキルが本当に少ないですよね。
パラのときなんか、どこのファンクションキーにどのスキルを割り当てようか…なんて考えましたけど。
その前に、聖職者って1次の頃から覚えるスキルが多いのでそう感じてしまうだけなのかもw

101の段階で魔力はちょうど100、精神は35に振りました。
0226_2457.jpg


長い長いクラージの生活。
その生活に終止符を打つときがやってきました。
プリになんかなりたくない!クラージのままがいい!なんて思ったり思わなかったり。
転職をしても得になることは少ないのですが、やっぱりヴァイタリティーは覚えたいです(*´・ω-)b ネッ!

そんなわけで、プリへの転職というよりもクラージの卒業式をしようと思います。

"なごみのクラージ卒業式"

日時 3月1日(日)21時~
場所 ヨツンハイム大聖堂


他の人と式がかぶっていなければ上記の予定で決行したいと思います。
あくまでも、転職式ではなく卒業式…(しつこいw

と、記事を書いているうちにまた名残惜しくなってきました。
まあ…式までまだ少し余裕もあることですし、残りのクラージ生活を満喫しようと思います。





これで良かった

2009-02-15-Sun-17:17
転職前のピリピリモードがタマゴクエをしていることによってすっかり薄れております。
当初の予定では、夜弥と同じく2月12日に転職をしたい~なんて言っておりましたが。
本日、バレンタインデーの翌日(15日)でありまして。
未だにLv101到達しておりません(* ̄m ̄)プッ

まあ、あまり焦ってもいいことは無いのです。
予定は1週間ほど遅れていますが、気にしてもしなくても
Lvは浮かない限り、あがって行くものですね。

なご99
2月7日 Lv99

色んな人に言っているのですが、転職したくありません
と言うのは、プリよりもクラのほうが可愛いし一番長くこの姿で居たので愛着があるということです。
いつの間にか、ね。

本当は、なごちゃん…クレリックになる予定だったのにな。

このキャラを作ったときは職業ツリーがまだ4職(戦・盗・聖・魔)しかなかったんです。
予言と弓手は後からツリー変更で追加になったものですが、もともと聖職系と盗賊系だったんだよね。
知ってる人のほうが多いと思うけれど、職業ツリー変更前はクレリックになるのには
ゼニアン(Lv1~Lv30)→アコライト(Lv31~Lv70)→ここで初めてクレリック(Lv71~)
という経緯を辿らなければなりませんでした。

今は
ゼニアン→プレディクター→クレリック→セルロード
なんだけどね。
ツリー変更が決定になったとき、そのときにアコライトだった人は
期限付きで予言系に平行転職できるシステムがありました。
(弓手系はローグから平行転職)
それが2007年の6月頃。
ずっとクレリックを目指してアコライト生活をしていたのですが、すごく悩みました。
まさかツリーが変更になると思っていなかったので
ある程度Lvを上げてクレになろうかなとか思ってたから。
平行転職をすればもう元(アコライト)に戻れない、平行転職できる期間を逃せばアコライトのまま。
クレリックになるつもりで育ててきたのに、心はぐらぐらと揺れ動きました。
そして、2007年6月13日、運命の分かれ道
わたしが選んだのは、やっぱりアコライトでした。
あの時ってまだ71↑でもクラージっていう名前じゃなくて、アコ2って呼ばれていました。
ローグとアコライトって特殊で、2次になるのに転職も必要なかったしね(装備変更だけでグラチェン)

クレにはもうなれない、このまま聖職者としての道を選んだわたし。
今になって思うのは、これで本当に良かったなってことかな。
正直な話、聖職者って冒険では居眠りしながら補助してるくらい疲れます。
敵を見るよりPTのゲージを見てることのほうが多い職です(それで飽きてきて眠くなr
味方が浮いちゃうとすごくつらいし、ヒールが遅い、補助タイミングが下手と怒られることもありました。

戦士よりも考えることが多くて、聖職者って大変だなぁ~と日々考える。
でも、やっぱりクレにならなくて良かったって思っています。

なご100
2月15日 Lv100

2006年の6月に誕生したなごちゃんですが、やっと3桁の大台に乗りました。
1次の頃はメインに疲れたときの逃避用キャラだったので一人孤独に狩りをすることが多かったです。
2次になって、だんだんとブログへの登場が多くなり
長女より(支持率が高くなってきたので)INの率が良くなってきたので少し本格的に育て始めました。
1年間の休止後は完全にこちらにメインを移行してプリーストを目指して走って来ました。
理由は色々とあるんだけど…ヒールがしたかったから、人のためになりたかったから。

なごちゃん、ヒールありがとうって言われるとやっぱり嬉しいものです。
ま、聖職者って疲れるけどw

プリーストになれるまで、残りはあと100%を切りました。
愛着のあるクラージ姿のなごとお別れするまで…あと僅か。

なご100ステ

Lv100を迎えて、嬉しかったのは補助のLvが上がったこと。
これでやっと補助+100になりました。

補助+100

あとは、泉に行けるようになったことかな。

マロティースパイラル

今まで散々、どうせ行けないもんとか言いながら駄々を捏ねましたが。
こんな我が儘なわたしなんですが、支えてくれた人たちのおかげでやっとここまで来ました。

ありがとう(*゚ー゚*)ポッ

ペットクエ情報(タマゴ複数持ち攻略)

2009-02-08-Sun-11:28

2007年の8月に新ペットが実装されましたが、今後は騎乗型ペットの実装予告があったりと
わたしの周りでささやかなペットブームが再び訪れています。

以前、新ペットクエについては詳細を記事にしたのですが

ペットクエ情報(リアルタイムレポート1)
ペットクエ情報(リアルタイムレポート2)
※修正で一部条件が現在と違うかもしれません。

タマゴクエって基本的に1回につき1個ずつしかできないと思っていたのですが
実は手順さえ間違わなければそれができたようです。
今回は某フレさんからタマゴの複数持ちの方法を教えていただきました。

この某フレさんは手順違いで3つしかタマゴを持てなかったそうですが
考察によると最大4個のタマゴを同時持ちできるとのことです。
タマゴ複数持ち






タマゴ入手前のクエスト
卵が無い状態から、卵をもらうまでの行程を1工程ずつずらしてやるとできます。
①ザリカと話してクエをうける
②エスネギルドで調査してもらう(1時間待ち)
③エスネギルドで調査報告を受ける
④報告を受けて,ボールパークのダイアンと話す
⑤ダイアンにバター30個を持って行き、本をもらう
⑥ザリカに本を見せると書き込みしてソレを読む(1時間待ち)
⑦ザリカから卵をもらい、卵にアロエ20個を与える
⑧卵にアロエをあげる


順番でうまくやると、1度に4個の卵が手に入ります。
順番にやらないとクエが重なり、卵までクエが進まなくなります。
卵の番号をA,B,C,Dの順にもらうとすると
  A①、A②、B① (1時間待ち)
  A③、B②、C① (1時間待ち)
  A④、B③、C②、D① (1時間待ち)
  A⑤、A⑥、B④、C③、D② (1時間待ち)
  A⑦、B⑤、B⑥、A⑧、C④、D③ (1時間待ち)
  B⑦、C⑤、C⑥、B⑧、D④    (1時間待ち)
  C⑦、D⑤、D⑥、C⑧       (1時間待ち)
  D⑦、D⑧ 
の順番を忠実に実施すれば、同時に卵を4つ持てます。

ポイント
①ケンディボルトに何回も行くのでショップ落ちでのリータンポイントはエイルにしましょう。

【タマゴの有効活用】
1個目 地下水路から脱出しよう(No.20 19H)
2個目 ゼロマインから脱出しよう(No.32 31H)
3~4個はペットに孵化
こうすると、地下水路とゼロマにいつでも飛べて移動が楽になります。


【材料】
タマゴ4つで必要な材料

(No.0 0H)
 バター30個 ×4 =120個

(No.1 0H)
 アロエ20個 ×4 =80個

(No.5 4H)【インキュベーターは1つ作れば使いまわし出来ます
 皮 ×1 =20個
 スイカ ×1 = 5個
 木材 ×1 =10個
 精霊石の欠片 ×1 =50個

(No.11 10H)
ブドウ25個 ×4 =100個
 リンゴ25個 ×4 =100個

(No.14 13H)
 薪50個 ×4 =200個
 カッパーバー10個 ×4 =40個 
 フェアリーパウダー10個 ×4 =40個
 ジュレアのペンダント片1を1個 ×4 = 4個

●(No.20 19H) 地下水路から脱出しよう

(No.23 22H)
 塩15個 ×3 =45個
 白いペイント5個 ×3 =15個
 フェアリーパウダー10個 ×3 =30個
 
(No.25 24H)
 チーズ30個 ×3 =90個
(No.29 28H)
イチゴ30個 ×3 =90個

●ゼロマインから脱出しよう(No.32 31H)

(No.34 33H)
 こんがりコーン30個 ×2 =60個




上記の件に関してはわたしもまだ実証していませんがもう少し落ち着いたら実証する予定です。
そのときにもしも何か気づいた点がありましたら追記しようと思います。
某フレさん、情報ありがとうございました。

2月15日追記

タマゴの複数持ち、自分でも実証してみました。
0209_4138.jpg

アイテム欄に見事タマゴが4つ並びましたv(。・ω・。)ィェィ♪

このタマゴですが、育成過程に入ると重ねることができます。
↓こんな感じに。
0215_2891.jpg
行程が同じものに関しては重なるようです。

例)タマゴ育成クエスト第1行程目「アロエ20個を集めて食べさせる」
このクエを完了していない状態のタマゴが4つあるとしたら4個重なります。
クリアすると1個ずつ隣のスペースに移動します(上記画像のような感じになる)

どんどん次の過程に移るとアイテム欄を4つフルに使ってしまうので
同じ行程を4回繰り返して行った方が省スペースになるでしょうかね。
(最大使用スペース2個になります)

説明下手で(m´・ω・`)m ゴメン…

はるうらら

2009-02-06-Fri-15:51
2月4日は立春。
暦上では春の訪れを告げる日であります。

四季の変化がないこのゼネだけれど、やっぱり暖かくて優しい時期が待ち遠しいですね。
春と言う季節は1年の区切りであり、生活が変化する季節だとわたしは思います。
誰しもが心新たな気持ちで新たな旅に出るのだと思います。

2009年2月5日、春が訪れたその次の日に古くから共にこの世界で過ごしてきたフレが
3年と言う長い年月を経て3次職へ…パラディンへと転職しました。

0205_6C68.jpg

3年間のうちで、ナイト生活は2年間。
特別に休止期間があったではないのですが
リアルの都合でなかなか狩りができないようでした。
彼女はやっぱり自分がのんびりな分、周りの目まぐるしい変化を目の当たりにしてきたんだと思います。
それによって葛藤したり、自分を無理矢理納得させようとしたり
ゲームなのに真剣に悩んでみたり。
ね、なんとなくわたしと同じだった。

はるちゃんと出会ったのは、連合を設立したばかりの頃。
わたしはナイト前半、はるちゃんはまだファイターさんでした。

20061029093320.png

冒険に連れて行ってもなんだか危なっかしくて、いつもはらはらさせられました。

20061029093554.png

案外、当時はINの時間帯が同じだったりPTが同じだったということもあり
いつしか二人で良く遊ぶようになっていましたね。
強いマップに行ってみたり、時には一緒に狩りしてみたり。

1026_E34A.jpg

20061103080850aa.png

そんな可愛らしいファイターさんだったはるちゃんも
ナイトに転職してちょっとカッコよくなりました。

20061113014602.png

はるちゃんと言えば、ナイトのいでたち。
ナイト時代が長かったので、そんなイメージが強くあります。

そして、浮き名人の称号が授与されるんじゃないかと思うほど

0107_738C.jpg

よくわたしの前で浮いてくれましたΩヽ(ФωФ*) チーン

よちちゃん、はるちゃん、わたし。
戦士三世代"花の女戦士三人組"

0216_A7F2.jpg

別名は右から
へっぽこパラディン
へっぽこナイト
へっぽこファイター

だったりw

1125_821C.jpg

はるちゃんとの思い出は、本当にこのブログの中だけでも探すのが大変なくらいたくさんある。

20070114134726.png

馬鹿なことしたり、真剣な話をしたり、色々なものに関して相談し合ったり。
そのうちわたしはゼネを引退しちゃって…連合をはるちゃんに任せることになった。
はるちゃんにはいつも重要な場所を担当してもらったりなんかで色々迷惑かけてきました。
1年間の休止中、はるちゃんは過疎して廃れて行こうとしている連合を守ってくれました。
ゼネに戻ってきたときに人数は少なくなっちゃったしギルドが実装されていたのにもかかわらず
連合の活動自体がまだあったことに本当に驚き、そしてはるちゃんへ感謝の気持ちでいっぱいでした。

復帰後わたしは夜弥を一時的に封印して、なごを育てることにしました。
ギルドのシステムも分からず、昔あったPTもPT狩りが主流になってしまったため解散。
そんな中で、当初はものすごい孤独感を味わいました。
でもはるちゃんは昔と変わらず、操作も慣れないわたしを冒険に連れだしてくれたりPT狩りに誘ってくれましたね。
あれが本当に救いになりました。

青幽霊のオリト2

はるちゃんの剣が1年の間で変わっていました。
あのファイターの頼りなかったはるちゃんが強くなったなぁと実感しました。

0201_C327.jpg

Lv101の羽根は、みんなで出しましたね。
たくさん、たくさん、はるちゃんのことを応援している人たちが居るんですよ。
わたしもレベルが上がらないと嘆くはるちゃんを影からこっそり応援してきましたよ。

はるちゃんはいつも夜弥さんが目標なんだと言ってくれていましたが
ここまで来たら、もうさほど変わりはありません。

0205_6C69.jpg

本当にヽ(〃^-^)/★*☆オメデトー

さほど変わりがないと言うよりようやく同じステージに上りましたね。
はるちゃんに目標とされているんだから
わたしも更なるステージへの階段を昇り始めようかと思いました。
だけど、もう少しわたしは今のままで居ることにします。
これからはわたしを目標とするのではなく、わたしを超えて先に進んで下さい。
そして、今度はわたしを導いて下さいね。

0205_6C6C.jpg

はるちゃんはいつも、経験値が上がらないって悩んでた。
でも、時間はかかったかも知れないけれど、こうして転職することができた。
PT狩りもほとんどしない中、自分の頑張りでここまで来たんだよね。
競走馬でハルウララっていう馬がいたんだけど、なかなか勝てない馬だったんだって。
だけど、周りの人間たちもくじけずに頑張って、勝てないけどとにかく頑張ったんだけど
ついにハルウララはその競走馬生涯で一度も勝つことができなかった。
でも…その頑張りをファンが認めてくれてすごい人気になったんだよ。
だからね、挫けなければいつか春は来るんだと思った。
結果がどうあったとしても。

思い出のアルバムとして今回の記事を書きました。
1つの記事では書ききれないけれど、お祝いの言葉にかえて。



転職式、本当に不恰好な司会者でごめんなさい。
次の式のときには、もう少しまともな司会をしようと思ってます。
そそ、次って4次のことですよ。


金ぴかマダァー?(・∀・ )っ/凵⌒☆


HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。